海外出張の持ち物はロストバゲージを防ぐために2つに分けよう。


初めての海外出張から帰ってきました。パナマとコスタリカに一週間ほど行ってきたんですが、持ち物をスーツケースに詰めるにあたって「パッキングはこうしなさい」と妻に言われるがまま準備しました。ほんと、母親みたいな嫁さんです。で、その学びを成田に行くまでにまとめてました。ビジネス出張行かれる方は、特にロストバゲージに備えて、いくつか注意してパッキングしましょう。

海外出張の持ち物について

行ってきた感想としては、きれいにパッキングしてあると現地でもだいぶ心が休まります。追加で機内に持ち込めばよかったなと思ったのは、長袖と現地滞在先の住所。夏でも機内は思う以上に寒いときがあるので、長袖あると便利です。現地のホテル名とかは税関申告書書くときに必要なので写メっといいですね。

その他、出張関連つぶやき

とまぁ、こんな感じの出張でした。アップデートしていきます。


人気記事

  1. 【保存版】エクセルの使い方を完璧にしたい人にだけシェアしたい関数動画50選。
  2. 2016年は「やらないこと」を宣言しよう。ぼくは、会社の飲み会には行きません。
  3. おさ、金(GOLD)を買う。
  4. ユーチューブ動画を作るための9ステップ
  5. 経理財務ってどう勉強すればいいの?(入門編)
  6. ミートアップで外国人に日本語を教える「Jabanas(ジャバナス)」がいい感じ!
  7. サラリーマンの読書の夏にはこれがおすすめ。「おさが読んでる本教えて」にお答えします。