YouTubeアクセス解析(2015/6):視聴回数8,200回、再生時間26,800分:わぉ、伸びがとまらん。


6月は動画更新が1件。フェイスブックに新しい記事が流れない日々が続くと、どうやら巷で「おさない死んだんじゃないか説」が流れているとかなんとか。ぶじ、生きております。

では、恒例のアクセス解析です。いまはもう8月ですが、本記事では6月分を解析いたします。どーぞ、お付き合いください。

2015年6月度の基本情報

  1. ビデオアップロード数:1本(前月比 -75%)
    • 6/6(土):【#057】Pivot Table Part1 – ピボットテーブルを正しく動作させるための4つの前提条件
  2. 新規チャンネル登録者数:70人(前月比 +21.95%)
  3. 視聴回数:8,175回(前月比 +32.41%)
  4. 推定再生時間:26,714分(前月比 +26.50%)

じわりじわり確実に伸びております。

ほとんど更新していないにもかかわらず、前月よりも確実に上昇。やっぱりコンテンツがまともだと、それなりに視聴者にも満足してもらえるし、その結果としてGoogleにも評価してもらえています。いいね!

a

ひとりシェアしてくれただけで12人も増えた!

フェイスブックで1,500人くらいとつながってる友達ひとりが1回シェアしてくれただけで、バーンっと一気に12名も増えました。過去最高の伸びです。バズったわけじゃないけども、ソーシャルの力は偉大ということを再認識したきっかけでした。へいせん、ありがと。ただしソーシャルシェアは一過性なので、着実にSEOからの流入を狙う王道ルートをひた走る必要がありますね。

b

視聴者は満遍なく分布しはじめました。

以前までは、男性の40代後半とかが多かったのですが、最近は満遍なく分布するようになってきました。女性の視聴者も増えてきたみたいですね。このあたりはやはり「エクセル」の需要そのものに一致するはずなので、Microsoft Officeが持つニーズの広さをうかがい知れます。ふむふむ。

c

キラーコンテンツはつくらない。

やはりYouTuberとして憧れるのは、俗に言う「キラーコンテンツ」。何度も視聴される音楽系、あるいはお笑い系のコンテンツがその代表格ですね。でもぼくは、そこは目指していません。畑違いですし、あくまでも「エクセル」でトップを取ることが優先事項。1つの動画で1,000,000再生回数を稼ぐよりも、100個の動画を積み重ねて1,000,000再生回数を狙います。

d

平均再生率は50%を維持できればいいっぽい。

YouTubeを始めた頃は、わりと気にしていた指標ですが、最近はゆる〜く50%超えを目安に運営しております。視聴者をあきさせないコンテンツづくりは大切ですが、なんとなく自分の型が決まってきたので、しばらくはこのままのスタイルを継続していくつもりです。

e

最後に

以上、6月度のレポートでした。新着動画がない中でも堅調に推移しているのは、なによりも視聴者のみなさまのおかげ。最近は時間が取れず、更新をさぼりがちですが・・・。また8月半ばよりリスタートする予定ですので、どーぞ引き続きよろしくお願いいたします。


人気記事

  1. 【保存版】エクセルの使い方を完璧にしたい人にだけシェアしたい関数動画50選。
  2. 2016年は「やらないこと」を宣言しよう。ぼくは、会社の飲み会には行きません。
  3. おさ、金(GOLD)を買う。
  4. ユーチューブ動画を作るための9ステップ
  5. 経理財務ってどう勉強すればいいの?(入門編)
  6. ミートアップで外国人に日本語を教える「Jabanas(ジャバナス)」がいい感じ!
  7. サラリーマンの読書の夏にはこれがおすすめ。「おさが読んでる本教えて」にお答えします。